[ファッション]ファストファッションの服は安いけど、実際どうなんだろう

最近はもっぱらゲームブログ化していた当ブログ。
たまには他のことも書いてみようと思い、
好きな洋服のことについて書いてみようと思いました。
好きなことをひたすら書きたいので、
無理して書いたりとかは嫌です。

どこかでそういうのが読んでくれている人に伝わるかもしれないので。

おかげさまで、少しずつ読んでくれている方が増えています。
ありがとうございます。
凄く嬉しいです!
これからも役に立つ情報を配信していけたらと思いますので
よろしくお願いいたします。

さて、今回は、ファストファッションの服は安いけど、実際どうなの?ということで
完全なる主観ですが、他のファストファッションと比べてみようと思います。
大事なことなので、二回言います。
完全なる主観です!!(うるさい)

ユニクロ

まず最初に、私はユニクロの服、大好きです。
何と言っても安い、そして最近はおしゃれな商材も多々あります。
当時高校生くらいだった私は
ちょっと派手な感じのストリートスタイルが好きでした。
もしかするとこれをB系と呼ぶのかもしれません…。
(といってもこのころはそんなに服に興味はない(笑))
そんな感じでしたので、
シンプル?えーださくね?
といういかにも黒歴史的な発言をしていたかもしれません。

ですが、その頃まで、ユニクロは本当にシンプルなものばかりを扱っていましたし、
特に若い世代の人たちが率先して買う、という感じではなかったと思います。

本当にここ5年、10年くらいの間に
若い人たちにも一部として取り入れられる
“シンプルだけど、少し変わってる”服を扱うようになりました。

代表的なのでいうと、
個人的なのは、UTですかね。
前は、よくわからないコンセプトのTシャツが多い(失礼)イメージでしたが、
最近のは本当にいろいろなところとコラボしています。
ディズニー系はやっぱり強いですね。
他にも衣料品メーカー以外とのコラボなどなど。
かなり幅広く抑えているのはまちがいないです。

幅広く人気のあるユニクロ。
でもこんなに安くて大丈夫なのかな?という人もいるかもしれません。
たしかにあんな安いのって不思議ですよね。
凄く有難いですが。

例えばTシャツ。
今でこそ、ファスト系の値段のお店が多く、
Tシャツ1枚1000円とかで買えるようになってきましたが
昔なら3000円、4000円が当たり前でした。
高いものだと、キリないですが、6000円~10000円ほど。
私の働いていた店も、昔は2000~4000円程でしたが、
退職する前にはすっかり流行に乗り、
1000~2500円ほどになっていました。
流行とは恐ろしいものだ。

しかし、天下のユニクロさん(贔屓しすぎじゃないか)では
昔から、1000円程で、プリントTシャツ、無地Tシャツどちらもカバーしていました。
素晴らしい。
さらにこの値段で服を販売しているにも関わらず、
スタッフの対応が素晴らしいです。

気になる品質はどうかというと(個人的な主観です)
全く悪くない。UTは少し首元が弱くなるのが早いですが、
無地Tシャツは、ものによってはワンシーズンは余裕でいけます。
私は今年の夏、ユニクロで無地のポケットTシャツを3枚買いました。
2枚はもう5月くらいに購入しましたが、まだ全然きてます。
もう1枚は8月くらいなので、まあ当然現役ですね。
この間それを着ていたら「良さそうなの着てるねー」と言われました。えへへ。(誰だよ)

この時点で安かろう悪かろうの時代は終わりを告げたということがわかります。
安いもの = 悪いもの ではありません。

贔屓もほどほどにして、次のブランドにいきますかね。笑
このままではユニクロで終わってしまいかねません。

ジーユー

ユニクロと同じ、ファーストリテーリングさんがやってる
ユニクロよりも価格を下げたブランドですね。
その分品質はユニクロよりも低いですが、圧倒的な安さが魅力。
最近では、結構豪華なモデルさんとかをCMで起用していたり、ポスターで起用していたり
ユニクロとはちょっと違う路線で販売していこうという方針っぽいですねぇ。

ユニクロの系列なので、さらっと流しますが、
個人的には、ユニクロの方が好きだなー。
ジーユーで3点買って、ユニクロの2点と同じ値段なら絶対にユニクロで2点買う。

やっぱり品質は全然違うんですよね。
ジーユーよりもユニクロの方が全体的にかなりしっかりしている感じなので、
すぐ毛玉になる(そりゃ商品にもよりますが…)
形崩れが激しい
のが嫌いであれば、ユニクロをお勧めします。

H&M

H&Mも大好きです。
まず価格帯がおかしなほど安い。通常価格だとそこまでですが、
とにかくセールがやばい。
セールがやばいんです。
セールの安さという面では、ユニクロよりも安い商材もたくさんありますし、
イラストやデザインもユニクロよりも若い子たちが好きそうな
トレンドをしっかり抑えている印象。

ユニクロとターゲット層が少し違うかもしれませんね。
ラインナップが、同じ商品を大量にという感じではなく、
違う種類の商品を広く扱う、といったイメージです。

人によるのかもしれませんが、私は結構ヘビーユーザーでした。
高校生→大学生→社会人
いずれもお世話になってます。
個人的には、トップスよりもパンツをお勧めしたいです。
サイズに少し難ありかもしれませんが…
細い方は大きく感じると思います。
私は細くない上に身長も高い方なので、
正直かなり助かってます。

トップスの品質は、正直私はそこまでかなーと思ってます。
かなりお値打ちなので、全く文句をいうレベルではないですが、
品質という面ではユニクロの方が一歩リードですかね。
パンツは結構丈夫です。
以前黒のスキニーパンツを購入したのですが、
かれこれ3年、4年くらい履いてました。色落ちはしてました…(笑)
形が若い人向けなので、
高校生、大学生になって、おしゃれになりたい!って思ってる方には是非お勧めしたいです。
ちゃんと選んで買えばかなりおしゃれに見えると思います。

いろいろな面で考えると、一番費用対効果が良いブランドかもしれません。
安くておしゃれになれたらもう一石二鳥です。

ZARA

んー、悩ましいところで、ZARAをファストと呼ぶかはなんとも言えないところだと思ってます。
世間的に、ファストファッションのジャンルに入ると思うので、
当記事でもファストファッションというジャンルで話を進めさせていただきます。

ファストファッションの中ではおそらくダントツで高いです。
セールのときは、確かにファスト以外のブランドと比べると相当安いなと思いますが、
ユニクロやH&Mと比べてしまうと、やはり価格という面ではなかなか難しいですね。

しかし、おしゃれになりたい!という方には、一番お勧めしたいブランドです。
ちょーーっと強めの方が好きなイメージはありますがね…(笑)

柄物のバリエーションが多く、アクセントに最適だと思います。
シンプルなものも多く揃っているので、ZARA一式で揃えるのも全然あり。
ただ、奇抜なデザインなものも多く、洋服選びは慎重にいかないと
「あ、こいつ地雷だ…」
と思われる可能性がなきにしもあらずです…(笑)
お気をつけください。

結構ZARAで買い物をしている時期があって、
その時は購入するたびに満足していましたね。
上であげた2つのブランドで服を買って、そのあとにZARAで何かアクセントをつける
というのが一番わかりやすいかもしれません。

ジャケット、パンツ系に強い印象です。
私は以前、花柄のセットアップを購入しました。
あ、地雷と思わないでー!!
花柄といっても黒にかなり濃いグレーの花柄なので、
遠くから見たらほとんど目立たない花柄です。(弁解)
ハイビスカス全開!!みたいな花柄はちょっと私にはもう無理ですね…

結構な値段はしましたが、それでもセットアップにしては破格の値段です。
なので、ファッションにかなり興味があって、
ちょっとチャレンジしてみたいという方にはちょうどいいと思います。

Forever21

すみません、入ったことはあるんですが、買ったことはないです…
一応例として挙げておきます。

価格帯はH&Mに近い
若い人向けなイメージ
トレンドは抑えてる

こちらもH&Mと同じく、若い人が好きそうな感じです。

GAP

これもファストファッションでいいんだよな・・・?(ぇ
正直がっちり見るってことはあんまりないのですが、
ユニクロよりもちょっと高級感のあるシンプルな洋服が多いイメージです。

20代というよりも30代の方が好きという勝手な印象があります。
ターゲット層もどちらかというとそちらを意識しているのか、
ファミリーセールとかをちょくちょくやりますし、
ちょっと学生さんたちからすると立ち寄り辛いのかな?
でもその分品質は良いです。

去年の夏の終わりに、ボーダーの9分袖くらいのボートネックを購入したのですが、
今年も全然着れるレベルです。
かなり生地もしっかりしているので、お勧めできます。
夏の終わりでセールやってたのですが、
それで、1500円ありがたく二種類購入しました。笑

結局、ファストファッションはどうなんでしょうか

物凄い長くなり、もしここまでお読みいただいた方がいたら
心より感謝します。ありがとうございます。
個人的な考えでいえば、ファストファッションはお勧めできます

一方で、「高い服じゃないと買えない、買いたくない」という人の気持ちもわかります。
やはり、高い服に比べてしまうと、長持ちしないですし、ワンシーズンと割り切って購入するという結果になってしまいます。
あとは、高い服はなんとなく、気持ちが上がります。高いだけではなく、もちろん品質は前提ですが(笑)

あとは洋服の種類によりますよね。Tシャツだったら、ワンシーズンと割り切った方がお得だと思います。
ワンシーズンで例えば2着購入して、2000円くらいだったとします。
もう一着は、高いブランドで、5000~6000円のTシャツを買ったとします。
高いブランドはたしかにへたりにくいし、型崩れもしにくい。
ですが、単純計算で3年、綺麗なままで保つことは難しいと思います。

それならば、ワンシーズン毎に新しいものにした方が着ていて気持ち良いでしょう。
気持ちもなんとなくリセットされますしね。

それで浮いたお金でアウター高いの買いましょう♪
経済をまわしましょう

結果的には
・ファストファッションはおすすめできる
・洋服の種類は選ぼう(Tシャツ、シャツ、パンツなど)
・柄物は買いすぎない(飽きたら危険!)

最近はあまり聞きませんが、
「安かろう、悪かろう」という言葉があります。
私はこの言葉が嫌いです。
必ずしもそんなことはない。少なくとも服に関しては。

私はそう思います。

※当記事の最初にも記載してありますが、完全に個人的な主観であり、
批評、抽象しようというつもりは全くありません。
もし、差し支えのある記載内容等がございましたら、お手数ですが、
現在、サイドメニューにあります、
お問い合わせフォームよりご連絡お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です